代謝アップはダイエットだけでなく健康にもいい!

基礎代謝という言葉を聞いたことがあると思います。

代謝を上げるとダイエットにいいというイメージがあると思いますが(それはその通りなんですが)、ダイエット面だけでなく、健康面から見ても代謝アップは重要なんです。

いったいどういうことなんでしょうか。

そもそも代謝とは?

この記事でもそうなんですが、私たちはよく「代謝が下がった」とか「代謝をアップしたい」という表現をするのですが、そもそも代謝ってなんなんでしょうか。

体重のように、ヘルスメーターに乗ったら物理的な目に見える数字で出てくるようなものではありません。

代謝の正体は、私たちが食べ物や飲み物として体内に取り入れた栄養を、実際にエネルギーに変える活動のことを言います。

私たちの体は、何もせずじっとした状態でも常に動いています。呼吸をしたり、心臓や内臓は動いていたりと、そういった「生命維持のために必要なエネルギー」があって、それを基礎代謝と呼ぶのです。

そして、代謝がいい状態なら、食べたものから効率よくエネルギーを作り出し、体を正常に動かすことができるわけです。この代謝が高ければ、エネルギーに変換する効率もいいので、より多くのエネルギー(カロリー)を消費しやすい体になるということなんですね。

これが、代謝をあげることがダイエットの重要なカギとなる理由なんです。

代謝が悪くなると不健康になる!?

反対に、代謝が悪くなるとどうなるのでしょうか。

まず、効率よくエネルギーを作りだすことができなくなるので、体に取り入れた栄養が蓄積されやすくなります。排出もうまくいかなくなると(新陳代謝)、どんどん老廃物が体にたまってしまいます。

そうなると、いわゆるメタボのような脂肪がお腹周りについてしまうという状態になったりして、体重がどんどん増えていくということにもつながります。

それだけでなく、この代謝が低い状態では、体の機能をうまく回すだけのエネルギーを作り出せていないということなので、体の不調が現れる場合もあるんです。

代謝というのは、人間が生きていく上で必要不可欠な活動を支える根幹です。

なので、代謝は私たちの健康に直結しているということなんですね。

代謝アップのためにできること

代謝をアップさせるためには、まずバランスのいい食事をこころがけることが大事です。特に、筋肉をつくるたんぱく質をしっかり摂ること、そして代謝に必要不可欠なビタミンやミネラルをしっかり摂ることです。

食事だけで足りなければ、サプリで補うことも考えてみてはいかがでしょうか。

そして、筋肉をつけること。筋肉のエネルギー消費量というのは代謝の中でもとても大きいので、筋肉が多い人ほど基礎代謝も高くなるんです。

筋トレをするのが理想ですが、筋トレは続かないという人は、ふだんの日常生活の中で筋肉を意識して動かすようにするだけでもずいぶん違います。

加圧シャツなどを使ってみるのもいいでしょう。

筋トレが苦手な人でも、効率よく筋肉を意識できるような作りになっていますので、こういったアイテムの手助けを借りることもおすすめです。

レディース用加圧インナー、おすすめランキングは?