健康のために運動をしたいけど、運動が苦手な人もいる

いつまでも元気で健康な体を維持するためには、老若男女問わずになんらかの運動・エクササイズの必要性というのは以前に増して高くなっています。

できれば毎日習慣として何か運動をする時間を作れるのがベスト、それが無理なら週に数回でもいいのですが、とにかく習慣的に体を動かすことが求められています。

ただ、そうは言っても、毎日忙しくて運動する時間がなかったり、そもそも運動自体が苦手で苦痛だったりと、健康のために必要というのは頭では分かっていても、なかなか運動に取り組むことができないという人も多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは運動が苦手な人でも、忙しくてまとまった時間が取れない人でも簡単にできる運動・エクササイズをピックアップしてご紹介します。

運動せずに「ながら運動」をする

意味が分からないかもしれませんが笑、これは一番簡単に運動を習慣にできる方法です。

何も真新しいアイデアではなくて、昔からある「ふだんの生活の中に運動の要素を取り入れる」というもの。

「1駅分歩く」「駅や会社で階段を使う」というのは有名な方法ですが、これ以外にも「歩いているときだけ腹筋に力を入れた状態を保つ」「信号待ちやレジ待ちのときにかかと上げ運動をする」「歯磨きをしている時間スクワットをする」のように、細切れ時間でも構わないので、ながら運動をとにかく生活のあちこちに入れまくるんです。

ながら運動は、あらゆる時間に入れ込むことができます。椅子に座っているときでも、足踏み運動で体を動かすことはできます。

この小さな運動の積み重ねは、ちりも積もれば山となるで、ダラーっとソファーに座って1日中テレビを見ているのと比べると大きな運動となりえるんです。

これなら忙しくてもできますよね。

便利なグッズを使う

運動が苦手という人は、ジョギングや筋トレなどといったツラいエクササイズを続けようと言っても難しいですよね。下手したら、ウォーキングですらツライかもしれません。

そこで、運動苦手組はグッズに頼るというのが一番です。

今ではいろいろ便利な運動サポートグッズが出ています。

たとえば、おすすめその1はバランスボール。空気を入れた大きなゴムボールの上に座るのですが、バランスを取るために知らず知らずに体幹や腹筋が鍛えられるというわけです。

おすすめその2は、加圧シャツ。Tシャツに特殊素材が使われていて体をぎゅっと締め付けるので、姿勢がよくなり、これもまた体幹にいいんです。

着るだけで痩せるtシャツと口コミで効果が謳われているので、チェックしてみると面白いですよ。