運動と食事のバランスで痩せる!基本的なダイエットの考え方

年を取るにつれて、体を動かしていく機会も減り、基礎代謝が下がっていく気がします。そのせいか、一生懸命、減量をしても、思うように体重が軽くなりません。

やっぱり、体質を変えるところがスタートです。

まずは、体温を上げるために、生姜湯からやりたいと思います。寒いときにはもってこいの飲み物ですし、これで代謝がアップすること間違いないでしょう。

ダイエットを行っていると結構、厳しい食べ物制限を立ててしまう人もいますが、食べ物を取らないなどの無理な減量はタブーです。いくら、食べ物制限を行っていても胃がカラになってしまったら我慢せずに食べるようにしましょう。できるだけカロリーが低いのものを食べるようにすれば体重がいきなり増したりすることもありません。もはや20年ほど前になるでしょうか。

その時、流行った外国製の減量効果があるらしいサプリを経験してみたことがありました。飲んでしばしすると、動悸が発生したり呼吸が荒くなったりしました。私自身、効果があると判断すればいいのか、体に合わないのかわからず恐れを感じ、一瓶で飲むのをやめました。

結局、体重も何も変わりませんでした。私がダイエットにチャレンジした時、家でできるダイエット方法として腕立て、腹筋、スクワットなどを実行して、筋肉の量を増加することで体内の代謝が上がりやすい状態にした後に、少々速足での散歩を30分以上やりました。これを、毎日続けることで、2か月の間に5キロのダイエットに成功しましたが、続けることは根気がいりました。

ダイエットといえば、有酸素運動ですが、とても効果的な心拍数を自分自身で把握することであなた自身の効率よくエネルギーを消費して、脂肪燃焼を高めることが可能となります。

あまり、無理に長い時間体を動かし続けるほど痩せられるという訳ではなくて、特に激しい運動などは筋肉に酸素が行き届かないために、反対の効果になってしまいます。私的に女性からすると、結婚式は生涯一度だけのはずのことなので、婚約してから、人並みにダイエットに精を出しました。

さらに、エステにも通いました。お金が色々と必要で2日しか通う事ができなかったけど、普通できないことをしてわずかに綺麗になれた気がしました。

ダイエットをしているとき、ついつい甘いものを食べたくなりがちですが、その時はぐっと食べたい気持ちを我慢することが重要です。食べてしまったら、体重に反映されてしまいます。もしも、どうしても食べたい場合カロリーを抑えたダイエット向けのケーキを作ることにしましょう。

実際、減量法にはいろいろとありますが、基本となるのはやはり運動と食事のバランスだと思います。食べ物制限と運動を同時に行うと一段と効果的となるので、毎日何かトレーニングなどを行えば良いかもしれませんね。スポーツジムなどに通うのも良いですし、それがムリだという方は自分でトレーニングやジョギングをやるように心がけるのが良いでしょう。

ダイエットに必須なのは、有酸素運動と筋肉トレーニングです。遅筋は有酸素運動で主に使われますが、筋トレで使うのは速筋です。遅筋という筋肉は筋が肥大しにくく、マッチョみたいになりにくい筋肉です。

この遅筋と速筋を同時に鍛えると、素敵なスタイルになります。自分の生命をいじするための最低限のエネルギーを測ることは大事です。なぜなら、自分自身の代謝量がわからずに、自分にどのくらい摂取カロリーが必要なのかわかることは不可能だからです。

若い時のようなダイエットに無茶をするのが体が言う事をきかなくなった分、常日頃から静かに数値を見つめていたいと思う日々です。

これを食べておけば痩せていくなんていう、食べ物はないと言えます。しかし、カロリーが低いものや、食物繊維が豊富で、お通じを楽にしてくれるものはダイエット効果という意味では有効ですよね。野菜、きのこ類、海藻類を多く取り入れると、体重が増えにくくなるでしょう。同時にカロリーの高い、体重が増えそうな食べ物を控えなければなりません。

体重を減らす為に朝ご飯を抜くのは体に良くないので、必ず食べる方が効果的です。

カロリーを調整する場合は主食のお米をグリーンスムージーやヨーグルトなどのミネラル食品に変えるといいです。他にも、茹でた野菜や温かいスープも代謝が上がりますし、肌も綺麗に保てます。バナナを朝食にしてもいいので、朝食は必ず食べて健康に痩せましょう。

ダイエットとずっと継続していると、カロリーを考えなくても、おおよその摂取カロリーが見当がつくようになってしまいます。肉と米、野菜をこのくらい食べたので、本日のランチはこれくらいのカロリーをとったという具合に計れるのです。

私も太っていた時代があるので、いたしかたないのですが、少々切なくなります。ダイエットには有酸素運動が無理なく出来るので、イチ押しです。

踏み台昇降を私は家の中でしています。

これは長いこと継続すると、心臓が激しく鼓動しますし、腿やふくらはぎの筋肉も伸び縮みするので、見かけよりもずっと体力が求められます。これはテレビを観ながらでも続けられますが、余分な肉がすごく減りました。人間の、基礎代謝は年を重ねるにつれ落ちていきます。

実際に、食生活に変化はないのに年をとる毎に太りやすくなっているような気もします。ダイエット用、脂肪を燃やしたり吸収を阻止するタイプのサプリも色々ありますが、可能な限り、自然派の漢方で代謝アップに努めたいです。綺麗な体になるには長い時間が必要ではないですよね。

いきなり体型を変化させることは身体に影響が出てしまいますので、段階的に痩せる方法を選び、それを続けて、徐々に体重を減らしていくのが基本です。

体重が少なくなったからとやめてしまうと、リバウンドが起きやすいので、少なくとも3ケ月は繰り返しましょう。ダイエットといえば有酸素運動が良いといいますが、有酸素と無酸素の区別というか、区別ができません。よく言われるのは、息は上がるけれど、汗をかくほどではないというのが違いのようです。しかし、汗のかき方は外気温などによっても変わりますよね。

もっとはっきりとした基準があれば痩せやすいと思います。健康的にダイエットしたい場合には、有酸素運動を続けるのが成果が出やすいです。これは泳いだり、ウォーキングやジョギングをするといった運動です。そして、栄養面で考えるのはプロテイン、要するに、良質なタンパク質を体内に取り入れることです。脂肪分を分解させるためにはタンパク質はとにかく必至なのです。

若い頃は基礎代謝力がしっかりとしているため、多少食べ過ぎて体重に出てしまってもしばらく経てば元に戻ることが多いと思います。

けれど、年齢を重ねていくと基礎代謝力が下がってしまい、それと共にエネルギー消費量も減少するので、何もしなかったとしたら脂肪がつきがちになります。ダイエット期間中に、私がどうしても甘い物への欲求を抑えきれなくなった時に食べるメニューは昔から変わらずに寒天です。

寒天は様々な味付けができるので、全く飽きることなく食べられます。特に、缶詰の蜜柑が入ったミルク寒天と、味付けなしのさいの目に切った寒天にたっぷりきなこと少々の黒蜜をまぶしたものがしょっちゅう食べているものです。
もっと詳しく⇒加圧シャツで大きいサイズのものはある?

不妊治療と産み分け~一緒に試しても大丈夫?

これまでの食事の内容を続けて行っても、妊娠することはできると思われますが、間違いなくその確率をアップしてくれるのが、マカサプリなのです。

不妊症を治したいと、マカサプリを服用し始める30前のご夫婦が多くいるとのことです。現実に子供を作りたくなって飲み始めたら、子供に恵まれることができたという経験談も稀ではありません。

「何か特別なことをすることなく、自然に妊娠したい」というのは、二世の誕生を待ちわびている妊娠したことがない人ばかりか、不妊治療に頑張っている方まで、共通して願っていることに違いありません。そうした人のために、妊娠しやすくなるサプリメントを案内します。

「無添加の葉酸サプリ」と伝えられると、添加物がなしというふうに感じ取ることができますが、「無添加」だと言われても、厚労省が特定した成分が含まれていなければ、無添加だと明言できるわけです。
「不妊治療」と言うと、総じて女性の心身への負担が大きいイメージがあるようです。可能なら、特別に努力することなく妊娠できるようなら、それが一番だろうと感じています。

高齢での出産を希望している方の場合は、30歳に満たない女性が妊娠する時と比べて、適切な体調管理が絶対必要です。その中でも妊娠の前から葉酸を摂るように求められています。

妊娠しやすい人は、「妊娠しないことを重たく捉えないようにしている人」、よりシンプルに言うと、「不妊自体を、生活の一部だと捉えている人」だと言っていいでしょう。
避妊を意識せずにエッチをして、一年経ったのに子供を授かれないとしたら、問題があると考えた方が良さそうなので、不妊治療で評価の高い病院やクリニックで、不妊検査をしてもらった方が賢明ではないですか?

「赤ちゃんがお腹のなかで芽生える」、更に「母子の双方ともに何の問題もなく出産に到達できた」というのは、いわば数多くの奇跡の積み重ねだと言い切れると、私自身の出産経験を回顧して実感しています。

男性が高齢だという場合、女性というよりむしろ男性に問題がある可能性が高いので、マカサプリに加えてアルギニンを自発的に摂ることで、妊娠する確率を上げることが必要不可欠です。

不妊治療の一環として、「食事のバランスをよくする」「身体が冷えないようにする」「何か運動をする」「早寝早起きを徹底する」など、何かと努力していると思います。
妊娠を目論んで、一先ずタイミング療法と言われる治療を勧められるでしょう。だけど本来の治療というものとは違って、排卵が想定される日にHをするようにアドバイスを授けるというものなのです。

女性というものは、冷え性等で苛まれている場合、妊娠に悪影響が齎されることがあるのですが、そんな問題を取り去ってくれるのがマカサプリだと言ってもいいでしょう。

以前までは、「結婚してからだいぶ年数が経過した女性に結構見受けられるもの」という風潮があったのですが、ここ最近は、30歳に満たないような女性にも不妊の症状が出ていることが多いのだそうです。

生理周期がほぼ同一の女性と対比してみて、不妊症の女性と言うのは、生理不順であることが多いです。生理不順の女性は、卵巣が適正に機能せず、排卵にも不調が及んでしまう可能性があるのです。

もしご夫婦ともに男の子がほしいとか女の子がほしいという具体的な希望がある場合は、最近では「産み分けゼリー」というゼリーを使う方法があるようです。産み分けゼリーを使えば、クリニックなどに通わなくても産み分けの可能性を高めることができるということです。

ただ、不妊治療中はちょっと控えた方がいいでしょうね。

お世話になってるサイト>>>>>産み分けゼリー 国産

代謝アップはダイエットだけでなく健康にもいい!

基礎代謝という言葉を聞いたことがあると思います。

代謝を上げるとダイエットにいいというイメージがあると思いますが(それはその通りなんですが)、ダイエット面だけでなく、健康面から見ても代謝アップは重要なんです。

いったいどういうことなんでしょうか。

そもそも代謝とは?

この記事でもそうなんですが、私たちはよく「代謝が下がった」とか「代謝をアップしたい」という表現をするのですが、そもそも代謝ってなんなんでしょうか。

体重のように、ヘルスメーターに乗ったら物理的な目に見える数字で出てくるようなものではありません。

代謝の正体は、私たちが食べ物や飲み物として体内に取り入れた栄養を、実際にエネルギーに変える活動のことを言います。

私たちの体は、何もせずじっとした状態でも常に動いています。呼吸をしたり、心臓や内臓は動いていたりと、そういった「生命維持のために必要なエネルギー」があって、それを基礎代謝と呼ぶのです。

そして、代謝がいい状態なら、食べたものから効率よくエネルギーを作り出し、体を正常に動かすことができるわけです。この代謝が高ければ、エネルギーに変換する効率もいいので、より多くのエネルギー(カロリー)を消費しやすい体になるということなんですね。

これが、代謝をあげることがダイエットの重要なカギとなる理由なんです。

代謝が悪くなると不健康になる!?

反対に、代謝が悪くなるとどうなるのでしょうか。

まず、効率よくエネルギーを作りだすことができなくなるので、体に取り入れた栄養が蓄積されやすくなります。排出もうまくいかなくなると(新陳代謝)、どんどん老廃物が体にたまってしまいます。

そうなると、いわゆるメタボのような脂肪がお腹周りについてしまうという状態になったりして、体重がどんどん増えていくということにもつながります。

それだけでなく、この代謝が低い状態では、体の機能をうまく回すだけのエネルギーを作り出せていないということなので、体の不調が現れる場合もあるんです。

代謝というのは、人間が生きていく上で必要不可欠な活動を支える根幹です。

なので、代謝は私たちの健康に直結しているということなんですね。

代謝アップのためにできること

代謝をアップさせるためには、まずバランスのいい食事をこころがけることが大事です。特に、筋肉をつくるたんぱく質をしっかり摂ること、そして代謝に必要不可欠なビタミンやミネラルをしっかり摂ることです。

食事だけで足りなければ、サプリで補うことも考えてみてはいかがでしょうか。

そして、筋肉をつけること。筋肉のエネルギー消費量というのは代謝の中でもとても大きいので、筋肉が多い人ほど基礎代謝も高くなるんです。

筋トレをするのが理想ですが、筋トレは続かないという人は、ふだんの日常生活の中で筋肉を意識して動かすようにするだけでもずいぶん違います。

加圧シャツなどを使ってみるのもいいでしょう。

筋トレが苦手な人でも、効率よく筋肉を意識できるような作りになっていますので、こういったアイテムの手助けを借りることもおすすめです。

レディース用加圧インナー、おすすめランキングは?

見た目が変われば印象も変わる!手っ取り早く見た目を変える方法

以前は私も「見た目よりも中身が大事」と思っていた時期がありました。

でも、最近よく言われる「人は見た目が9割」という言葉がものすごく腑に落ちるようになったんです。

これは、別に生まれ持った造形が美しいとかそういう話ではないんですよね。

見た目は自分の意思で変えられるということが分かりました。

ただ、もちろんそれには「意識」が必要なんです。

見た目を変えよう、こんなふうになろうという意識さえ持つことができれば、生まれつきの顔の造りや骨格などとは無関係に人は変わることができるんです。

見た目を変えるメリット

たとえば、ぼさぼさの髪の毛の人としっかりセットした髪型の人がいたとして、どちらと親しくなりたいと思いますか?

中身を知る前、第一印象の段階では、多くの人が「しっかりセットした髪型の人」を選ぶのではないでしょうか。

このように、初めて会う人にとって第一印象はその後の関係性を左右する大きなものになるんです。

見た目をきちんとしている人は、周りの人から「ちゃんとしている人だ」という評価をもらいやすいんですよね。これだけでも大きなアドバンテージになります。

そして、この「見た目をきちんとする」というのは、何もハードルの高いことを言っているのではありません。

・小ぎれいにすること

・しかるべきところに、しかるべき服装で行くこと

などは全般に共通して簡単にできることです。

また、たとえば「いつも小ぎれいにはしているよ!」という人でも、たとえば今までの自分では選ばなかったような服装や髪形に「イメチェン」するだけで、周りの人に与える印象も変わります。「今まで印象が薄かった」人でも「人の印象に残るようになる」こともあります。何も、奇抜な服装をしなくても、今までTシャツにジーンズ姿ばっかりだった女性が、スカートをはくだけで周りから「好意的な変化」として捉えられたりするんですよね。もちろん逆もしかりです。

変化を選択することで、いつものメンバーでも新たな視点であなたを見てくれるようになります。

そして、そのことによって、「自信」が芽生えてきます。

自己評価が低い人こそ、見た目を変化させることで得られるメリットは大きいと言えるでしょう。

手っ取り早く見た目を変えるには?

髪型を変える、洋服を変える、などは手っ取り早く見た目を変えるためにとても有効ですよね。

新しい髪型、新しい洋服は、周りにも新鮮さを与えてくれると同時に、あなた自身にもフレッシュな感覚を与えてくれます。

また、少しぽっちゃりしている人なら「ダイエットして痩せる」というのはすごく有効。

痩せることで得られる達成感と自信は相当大きいですよ。

「でも、途中でダイエットに挫折してしまったらよけい自分がイヤになるかも」と心配な人は、着るだけでお腹がすっきりする加圧インナーを使ってみるというのもいいかもしれません。

まずは先に見た目を変えることが大事。そうすれば、気持ちもポジティブに変わりますからね!

 

ジムに通わないと筋トレできない?もっと気楽に筋トレを!

筋トレというと、ジムに通ってマシンなどで体を鍛えるようなちょっとハードなイメージがあります。

でも、実はそんなに大げさに本格的にやらなくても、筋トレはできるんです。

「筋トレ」というと、浮き出るくらい筋肉もりもりの人がやる(または、筋肉もりもりになるためにやる)ような印象が強いんですよね。もちろん、そのレベルになるくらい鍛えようと思ったら、絶対にジムでトレーニングした方が効率はいいでしょう。

でも、健康な体を維持することが目的の筋トレなら、そんな大げさに考えず、気楽にやるだけでも十分なんです。

ジムに通うこと自体が負担になっては意味がない

もちろん、健康維持が目的ならジムに通わない方がいいよ、と言っているわけではありません。

これは性格によると思うのですが、ジムに通うことがモチベーションになるとか、ジムで友達を作ってそこでわいわいみんなで鍛えたいとか、そういうタイプの人なら積極的にジムを活用するのがいいでしょう。

ただ、ジムに行くのが億劫だとか、面倒だとか、そう思ってしまうタイプの人は、無理してジムに通う必要はまったくないんです。

ジムに通うこと自体が負担になってしまっては、意味がありませんからね。目的はジムに通うことでなく、筋トレをすることなんですから。

自宅筋トレはやり方が分からない!?

自宅で自力で筋トレをするとなると、正しいやり方が分からないという人もいるでしょう。

でもですよ、プロテインを飲みながら筋肉を少しでも効率よく大きくするというのが目的でない限り、やり方のささいな間違いを気にする必要はないんですよね。別に、多少効率が悪くてもよくないですか?最終的に、ちゃんと筋肉を使ってあげることができればいいんです。

ただ、1点だけ。ケガをするようなやり方だけは避けなければいけないということ。

腹筋をして腰を傷めたり、スクワットをして膝を傷めたり…そういったことは避けなければいけません。気にするべきはそのくらいですかね。

ケガさえしなければ、あとはそんなに細かいフォームとかにこだわる必要はないでしょう。

ケガを避けるためには、サポートグッズを使うのがベスト

腰や膝・肘などを傷めないようにするには、サポーターなどのグッズを使うのが一番です。傷める危険がありそうな部位を前もってガードしておくのです。

最近人気の加圧シャツは、コルセット代わりに腰をサポートする目的で使うのもいいと思います。コルセットと違って薄手なので筋トレするときに着ても気にならないのがいいですね。

サポーターの参考サイト:

ココカラクラブ

加圧シャツの参考サイト:

着るだけで腹筋効果は嘘!?加圧シャツの口コミで分かる効果的な着用法とは?

健康のために運動をしたいけど、運動が苦手な人もいる

いつまでも元気で健康な体を維持するためには、老若男女問わずになんらかの運動・エクササイズの必要性というのは以前に増して高くなっています。

できれば毎日習慣として何か運動をする時間を作れるのがベスト、それが無理なら週に数回でもいいのですが、とにかく習慣的に体を動かすことが求められています。

ただ、そうは言っても、毎日忙しくて運動する時間がなかったり、そもそも運動自体が苦手で苦痛だったりと、健康のために必要というのは頭では分かっていても、なかなか運動に取り組むことができないという人も多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは運動が苦手な人でも、忙しくてまとまった時間が取れない人でも簡単にできる運動・エクササイズをピックアップしてご紹介します。

運動せずに「ながら運動」をする

意味が分からないかもしれませんが笑、これは一番簡単に運動を習慣にできる方法です。

何も真新しいアイデアではなくて、昔からある「ふだんの生活の中に運動の要素を取り入れる」というもの。

「1駅分歩く」「駅や会社で階段を使う」というのは有名な方法ですが、これ以外にも「歩いているときだけ腹筋に力を入れた状態を保つ」「信号待ちやレジ待ちのときにかかと上げ運動をする」「歯磨きをしている時間スクワットをする」のように、細切れ時間でも構わないので、ながら運動をとにかく生活のあちこちに入れまくるんです。

ながら運動は、あらゆる時間に入れ込むことができます。椅子に座っているときでも、足踏み運動で体を動かすことはできます。

この小さな運動の積み重ねは、ちりも積もれば山となるで、ダラーっとソファーに座って1日中テレビを見ているのと比べると大きな運動となりえるんです。

これなら忙しくてもできますよね。

便利なグッズを使う

運動が苦手という人は、ジョギングや筋トレなどといったツラいエクササイズを続けようと言っても難しいですよね。下手したら、ウォーキングですらツライかもしれません。

そこで、運動苦手組はグッズに頼るというのが一番です。

今ではいろいろ便利な運動サポートグッズが出ています。

たとえば、おすすめその1はバランスボール。空気を入れた大きなゴムボールの上に座るのですが、バランスを取るために知らず知らずに体幹や腹筋が鍛えられるというわけです。

おすすめその2は、加圧シャツ。Tシャツに特殊素材が使われていて体をぎゅっと締め付けるので、姿勢がよくなり、これもまた体幹にいいんです。

着るだけで痩せるtシャツと口コミで効果が謳われているので、チェックしてみると面白いですよ。